サナダ式ダイエット成功の法則

あなたがダイエットしようと思ったとき、それを成功させるのはとても簡単です。

 

★摂取カロリー<消費カロリー

★ダイエットに適したバランスの良い食事

★ミネラルをとる

★お水を飲む

★毎日5分運動をする


;カロリーの求め方

 

ダイエット中のカロリーの求め方は下の計算式で行います。

 

体重×20=

 

です。その計算で求められるのが基礎代謝。

 

一日にそのカロリーをとっていれば大丈夫と言われる最低ライン。

 

今、ダイエットをするまえに、体重が増えていたらそれは食べすぎ。

そのままであれば、運動を増やすか、食事を減らすかを行うと体重が減少します。

 

食事バランス

 

ダイエット中の食事でおすすめなのが、

高たんぱく(お肉お魚大豆など)

炭水化物を控えめに。

 

自分の場合は

たんぱく質7割

炭水化物3割にします。

 

ただ、疲労がたまってきたり、体重が落ちなくなって来たらそのバランスを

 

たんぱく質6割

炭水化物4割と

 

調整していきます。

 

(野菜も炭水化物)

ミネラルの重要性

 

ミネラルは非常に重要です。

 

5大栄養素というのがありますが、

 

炭水化物

脂質

たんぱく質

ビタミン

ミネラル

 

以上からだを作っていくうえで必要なものばかりですが、ミネラル以外の炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミンというのは

 

体内で合成が可能なのです。

 

食事の摂取カロリーを抑えていくうえで、必要なのはしっかりとミネラルをとるということで、からだのホルモンの働きをよくし、ダイエットが成功へと導かれます。

お水をとる

 

体重÷40分の1

 

水分が足りないと様々な影響がからだに起こります。

 

痩せないというのもその一つ。

 

水分は

体内の脂肪を肝臓で燃焼する場合に

 

 

加水分解という形で代謝されるのですが、

 

体水分量が少ない場合はその働きも低下するといわれています。

 

季節関係なくしっかり水分を摂取しましょう。

 

たった5分の運動

 

サナダ式ダイエットでは

 

長時間の運動はお勧めしません。

 

自分自身、ダイエットを幾度となく経験しましたが、

 

有酸素運動をすると筋肉がカタボリックという状態になり、筋肉量が減少しました。

 

有酸素運動をすればするほど、からだは細くなりますが、基礎代謝の量も減少しますので、体重が減った分だけ食べらる食事の量も減ってしまいます。

 

 

私は、いろいろ食べる楽しみがほしいので、筋肉を減らす有酸素はしません。

 

ダイエットするときでも、5分から10分のトレーニングで体重を落とします。

 

長くても30分以内に終了するように心がけています。

 

5分以内の運動というのは

 

40秒の動作を5~8セット繰り返しますが、その際の心拍数は180近くまで上昇させます。

 

短時間ですので、分解されるのは糖質です。

 

筋肉中の糖質が使われるだけでも、しっかりからだは引き締まりますよ♪


サナダ式ダイエットメソッド

腕立て伏せも、あなたの体力に合わせて行います。

インターバル中に心拍数が120~180の間になるように、下記の時間を調節します。

 

もし膝をつかないとできないのであればその状態で行います。

 

二の腕を使っている意識があれば大丈夫!

40秒(休憩10~20)を5セットから始めましょう。

ダイエットに最適なスクワットジャンプ